Just another WordPress site

地域交流

fg3

エコ商品の開発を通した地域コミュニケーション企画。これまで2つの横浜市立大学生のプロジェクトが商品開発に成功。環境を破壊しない新しい商材を考える活動は、市民を社会の主人公へと育てます。

名称 ローカルリレーションシップ
趣旨 地域交流。市民と企業が共に社会課題に取組み、3Rを実践!
目的 次世代リーダーの育成。
概要 ソーシャルビジネスにチャレンジするアクティブラーニング体験。地域課題を提供し、商品制作までをサポート。商品販売を目指して活動し、参加者の社会貢献を市民に届けます。
人数 【温故知新】開催1回に付き1グループ
対象 大学生、一般市民
構成 【温故知新:環境茶道】+セミナー+ワークショップ
期間 3〜4ヶ月 ※プランに応じて
場所 関東圏でのご対応
予算 【環境茶道:温故知新】(30万円) x 開催数 ※複数回からお申し込み頂けます。
オプション レポート制作。※有償サービス
完成した商品を使用し、米ロサンゼルスの学校と国際交流。
プロモーションやブランディングにご活用頂けます。※有償サービス
実績 ※卒業生2名の活動
用途 サークル活動、社員研修、キャンペーン、CSR企画、商品開発、地域興し

2015年に一緒に活動したクレアさんの日記を漫画化。当団体のメンバー(ディレクター/プロデューサー/コンサルタント等)が参加者を全力でサポートします。※地域課題のリサーチ〜商品開発パートナー(製造工場/デザインetc)〜販売先等の提携先をご紹介できる場合がございます。販促イベント等あらゆる場面で参加者を支えます。

fg1

fg2

お問い合わせはこちら TEL 050-3702-0982

PAGETOP