Just another WordPress site

温故知新:環境茶道

温故知新:環境茶道について

ロサンゼルス逆輸入の体験型環境学習カリキュラム。米国人茶道家が日本伝統文化を新鮮な印象で紹介! 環境をテーマとした斬新な茶道体験。image

専用解説サイト    http://onkochishin.strikingly.com/

体験者コメント

・茶道はモノに感謝する心と、環境への思いやりを教えてくれました。 35歳 自営業 男性(イベント参加者)

・日本文化の根底にある思いやり、モノを大切にする心が培われるプログラム。 杉並区立天沼小学校校長(プログラム主催者)

・茶道体験をしてその心を学ぶと、びっくりするぐらい環境問題への意識につながった。 21歳 大学生 女性(プログラム参加者)

スクリーンショット 2016-03-18 19.07.50

名称 環境学習プログラム【環境茶道:温故知新】
趣旨 物を大切にするライフスタイルを学ぶ 。
目的 3Rを伝統文化から身近に感じる。
概要 環境学習と茶道体験を組み合わせた体験型カリキュラム。
人数 一回20人程度(最大50名)
対象 小学高学年以上の児童〜大学生、社会人、高齢者も可
構成 環境講座+ビデオレター鑑賞+茶道デモンストレーション(体験)+ディスカッション
時間 45〜60分程度
場所 立礼形式:椅子と机があれば何処でも開催可能 ※茶室での対応も可
予算 30万円 ※交通費別途 ※応相談
オプション ソーシャルビジネスセミナー(約一時間)※無償サービス
開催例 小学校、高校、大学、高齢者施設、地域イベント、社会人研修
用途 教育機関での環境授業、社員研修、市民交流、販促イベント等

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-13-20-21

 

report-amanuma-principal-school

お問い合わせはこちら TEL 050-3702-0982

PAGETOP